看護師転職サイト-現場復帰するために必要なこと

現場を離れていた看護師が復帰するには?

看護師転職サイト-現場復帰するために必要なこと



看護師の資格は、一度取得すると生涯にわたって活躍することができる大変価値の高いものです。そのため、ずっと働きたいから看護師になったという人も多いのです。

でも実際には、残念ながら看護師の資格を持っていながら働いていない人もいます。看護師の仕事をした経験があっても、自分には向いていないなどの理由で今後一切看護師として働く気がない人もいるでしょう。
シングルマザー看護師の転職活動のポイント

また、働く意思はあるけれど、子育てや介護などの事情で今は働くことができないという人も大勢います。このような看護師を「潜在看護師」といい、この人たちが仕事に復帰することができれば看護師不足もかなり解消するだろうと言われています。

しばらく職場を離れていた看護師が現場に復帰するには、いろいろなハードルを乗り越えなければなりません。まず、仕事を離れていた看護師がブランクを気にするという問題があります。

どんな仕事でも、数年現場を離れていれば、その間に技術が進歩していきます。看護師の場合ですと、医療技術が進歩したり、新しい機械が導入されます。また新薬が登場したら薬のことも知らなければ仕事に支障が出るでしょう。医療に関する法律が変わるということも考えられます。

看護師の仕事は人の生命に関わってくる重大なものですから、ブランクを気にする看護師は多いと思います。現場を離れている間に自分の勘が鈍ってしまっているのではないかという不安もあることでしょう。

ですから潜在看護師がスムーズに復帰するためには、この人たちをバックアップする仕組みが必要となります。たとえば復帰にあたっての実務研修等です。まだ病院で看護師の復帰プログラムを作っているところは少ないのですが、病院をあげて復帰を支援すれば、現場に戻ってくる看護師も増えるでしょう。

さらに、子育て中の看護師が復帰するためには託児所も必要です。病院に24時間体制の託児所があれば、看護師も利用しやすくなり、復帰を促すきっかけとなるでしょう。
独立行政法人国立病院機構 愛媛医療センター

看護師の転職を考えるとき

看護師も同じところにずっと勤めるのがベストとは限らないです。少なくともとてもよい資格であるのは間違いないからです。ですから、上手くすれば相当に良い待遇のところに転籍できる可能性はあります。

但し、資格があるからといって誰でも良い、ということはまったくないので基本的にはスキルや経験を積んでから転職を考えた方が良いでしょう。それなりの年数、しっかりとした職場で経験を積んでいるのであれば、とても厚遇される可能性が高いのは確かです。

看護師が転職を考えるときというのは、スキルと待遇が見合っていないと考えた時です。しかし、かなり分かりにくいことでもあります。具体的にいいますと要するにかなりスムーズに仕事ができるようになり、あらゆる点でスキルアップしているのに給料や地位、待遇の改善がない時です。

これは意外とよくあることであり、そのままでも良いだろう、という経営者側の判断になります。但し、やはり新卒で入った時には正直な所、使えない人材に近かったわけです。資格はあるわけですから、最低限の能力はあったでしょうが、それでもやはり迷惑をかけていた可能性は高いです。

そこから修行をさせてもらっていた、という意識があるならば恩はやはり感じることでしょうし、返すのが道理ともいえます。しかし、とても高いスキルになり、給料と見合っていない、昇給がない、というのであれば基本的には転職を考えるべきです。

インターネットの求人サイトにはいくつも看護師専用の物もがあります。それを利用すれば簡単に情報は集めることができるでしょう。それは間違いないことではありますが、まずは目的意識をはっきりと持つことです。

これは看護師でもなんでもそうですが基本的にはどうして転職をしたいのか、というのをはっきりとさせるべきです。そうすれば良いところを正確に選別できるようになります。但し、面接などはありますし、よくよく考える要素はいくつもあります。

看護師の転職はとても楽

看護師自体、素晴らしい資格であり、その資格がある時点で相当に価値がある人材といえます。では、何処でも雇ってくれるのか、というとそんなことはないです。

経験などが評価されるのは当たり前であるといえますし、少しでも良い人材が欲しいと相手方も思っていることは確かです。ちなみに看護師というのは実は出来ることはそんなに多くはないです。独自の判断できることは、かなり限られていると言っても過言ではないです。

しかし、逆をいいますと医者の指示で動くことができる、というだけでも素晴らしい能力といえるわけです。これは介護などにも生かされることになります。介護士ができることは、看護師もすべてできます。

看護師の資格があればサービス提供責任者と言うのにもなることができますから、はっきりいって介護の道もかなりお勧めできます。看護師といえば病院、医療系という道が真っ先に思い浮かべられるでしょうが、それのみならず、介護の道もあることはよく理解しておくべきでしょう。

看護師は転職が極めて楽ではありますが、やはり自力で情報は集める必要性があります。昔は人から紹介をしてもらったり、ハローワークにいったりしていたわけですが、今ではインターネットの求人サイトを使うことが当たり前になっています。

いくつも看護師専用の求人サイトがありますから、そこに登録をしておくとよいです。すぐに転職をする気がないとしてもこれはお勧め出来る行為になります。当たり前ですが別にお金がかかることではないです。

むしろ、登録をしますと何か特典を貰うことができる求人サイトもあります。それほどまでに看護師というのは需要があるわけです。とにかく、求人サイト側としても多くの看護師が登録をしてくれたほうが有難いからです。

看護師の転職はそこから何を求めて行くのか、と言うことによって方向性が違ってきます。はっきりとしたキャリアプランを持つことが大事になるでしょう。

↑ PAGE TOP